ノウハウの詰まった管理をご提供いたします!

産業医紹介

近年、長時間労働はもちろん、セクハラ、パワハラが原因で、従業員のメンタルヘルス問題が社会的にもクローズアップされています。
働く人の中には、うつ病や神経症、パニック障害などで心身を病む人が増え、従業員本人の生活のみならず、会社全体にまで影響を及ぼす可能性があります。メンタルヘルスへの対応はもちろん、労働安全衛生法の基礎知識を有する専門的な産業医が必要とされています。

衛生委員会サポート業務

衛生委員会の進行、各種情報、復帰プログラム作成、労働安全衛生関連規程の作成などの衛生委員会サポート業務も実施しております。
専門産業医との連携によって、従業員の採用から退職までの間、従業員の健康管理を適切に行うことが可能となり、より会社における健全な職場形成の実現ができ、経営上のリスク軽減にも繋がります。

外部相談窓口の開設・運営

従業員が、社内で起こったトラブルや、セクハラ・パワハラを受けたなどの相談事は、社内では相談しづらいこともあるかもしれません。
オフィスモロホシでは、ご依頼いただいた企業様に、そのような従業員からの問い合わせを受け付ける電話相談窓口を開設し、運営しております。

他士業とのネットワーク

ご希望があれば、信頼のできる弁護士・税理士・司法書士・行政書士の先生をご紹介いたします。